カメ元気予報 | 明日晴れて甲羅干し日和だといいな

カメの飼育方法、亀知識、カメグッズの紹介…など、カメにまつわるあれこれ。それぞれの話題は「カテゴリー」ごとにまとめています

亀を外に連れ出して産卵させるの巻②

亀を外に連れ出して産卵させるの巻① の、続きです。

 

亀を外に出して産卵させるの巻②

穴を掘ります。
かなり掘ります。
後ろ足が底につかないくらい。かなり大変。

 

きびしいようなら、人間も手伝ってあげてください。
というのも、そのくらいの深さまで掘らないと、
掘り足りないと思うのか?
本能的に産み落としに入らないようなのです…。

 

時々、足をぶらんとさせて、
足がつかないかと確認しているようでもありました。

ここまでだけでも、30-40分はゆうにかかります。

 

そして、かなりの深さまで掘りますと…
表情が無症状というか、動かなくなったり、目をつぶることがあります。
多分この時に踏ん張っている。
こうなると応援をして見守るだけです。


頑張れ…卵がつまったりしないように、頑張れ…
5-10分くらい、じっとしています。

 

(このとき、首を振ってきょろきょろしたり、
なーんか真剣味が足りないような表情(え?わからない?)を
していたら、本日、卵を産むのは望み薄かもしれません。
なんていうか…産むときとそうでないときの顔って、
目つきが違うのですよね…)

 

穴を掘った後、じっとしていたカメが…ふんばる…

 

尻尾の付け根が太くなってきたかと思うと、たまごがぽろんと…(!)
何分かおきに、1個1個、丁寧に産みます。
大体、1度に10個くらいは産むことが多いです。
がんばれーって見守りましょう。 

f:id:kamekichi58:20140404215911j:plain

そうして、産み終わると、なんだかもぞもぞ動き出します。
足を動かしたりね。


土をかけて埋め戻すようなしぐさを始めます。
掘った土、卵にかけてあげましょう。
後ろ足を、リズミカルに交互に動かすしぐさはかわいいですよ。

 

この埋戻しも20分くらいあります。
付き合いきれず、水槽に戻したり、他の場所に移しても、
もぞもぞ埋め戻しのしぐさを続けます。
一定時間やらないと気が済まないようです。

 

誰に教えられたわけでもないのに、すごいなって思いますね…

 

落ち着けば食欲もりもり。
好きな餌をあげてねぎらってあげましょう。
足の裏とか、擦れて怪我したりしてることもあります…
綺麗な水にいれて、土を落としましょう。

 

こんなわけで、外に連れ出す時間や、帰りの時間も考慮したら、
全体では2時間近くかかることもあります!
また、亀は動きが速いので、逃げられてしまわないように
ずっと見ている必要性もありますし
(気が変わっていなくなってしまうこともありますから、
注意が必要なんです)、

 

やろうと思ったら、
時間的・精神的な余裕がないと、外での産卵はすすめしません。
付き添いもかなり疲れますよ(苦笑)


そうでなければ、がんばって水の中で産んでもらいたいものです…


亀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
にほんブログ村