カメ元気予報 | 明日晴れて甲羅干し日和だといいな

カメの飼育方法、亀知識、カメグッズの紹介…など、カメにまつわるあれこれ。それぞれの話題は「カテゴリー」ごとにまとめています

iZooに行ってみた③

前回の続き
爬虫類の楽園「iZoo」に行った時のことを。

(皆様の夏の旅行にどうですかー!と、
記事を書こうと思いましたが
2013年8月下旬に訪れたときのことなので
記憶をたぐりたぐりの記載です)

さて、前回までは交通手段についてちょっと書きましたけど
車で行くなら、そんなこと書かなくてもよかったなー。
と今気づきました。

気を取り直して!

今回は
【入館してのもろもろ】

こちらがiZooの看板。

f:id:kamekichi58:20140723003144j:plain
施設の駐車場側から撮ったものなので、
河津駅からの道路だとこの反対の向きかな。

入り口です

f:id:kamekichi58:20140723003153j:plain
こちらで入館券を買って、入ります。
大人1,500円也。
1回200円ガチャガチャ「カメのケース」が
7回できるなとか思われるかもしれませんがw(私だけ?)


ここでしか見られない爬虫類がいますからねーーー
爬虫類好きには1500円の価値はありにあると思います!

f:id:kamekichi58:20140723003154j:plain

入り口にはカメの置物。
またがって写真撮るのもよかろうと思います

ところでこの入り口には
訪れた当時(2013年)は、カメラ持ってるスタッフの方がいまして
入館するお客さんを撮影していました。
出口のところで、その写真を販売していました。
(そういう観光施設とか、海外旅行国内旅行のツアーありますよね…)

まあ必ず買わなくてはいけないものではないので
欲しかったら購入するのもいいでしょうが
写真だけ撮られて、買わなくてもいいだろうと思うし
最初からとられなくてもいいということで断ってもよかろうと思います

できればカメファンとしては
入口より、好みの生体と撮りたいところですからね…
自分でカメラ持ってきている人もたくさんいますし、
写真の販売ってけっこう昭和的なので
なくてもいいんじゃないでしょうか。運営さん。

そんなこんなで中に入ります。

前回までの記事にも写真はちょっと載せたので
そちらもご覧いただければと思いますが
アンディランド改めiZooになった今は
亀だけでなく、爬虫類全般(ヤモリとか蛇とか)もいます。

館内では、ところどころでスタッフの方が
イグアナとかヘビとか持っていて
抱いてみますか?と声をかけてくれます。
私も持ってみました。
ちょっと自分うつっちゃうんで写真は割愛しますが。
かわいかったです。

あと、ゴキブリとか(展示のね!)、
タランチュラとかもいました。ひー
それは苦手だったのでちょっと怖かった

亀はこんな感じ

f:id:kamekichi58:20140723003149j:plain

↑お気に入りの一枚
やーかわいい

f:id:kamekichi58:20140723003147j:plain

f:id:kamekichi58:20140723003146j:plain

f:id:kamekichi58:20140723003140j:plain
餌やりコーナー
サラダ菜かな?200円だかで販売していて
あげることができます。噛まれないよう注意

さて、次回は、最大のカメスポットゾウガメ牧場について
(まとまりない記事ですみません)

↑上記は「iZooオフィシャルガイド」


亀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
にほんブログ村