カメ元気予報 | 明日晴れて甲羅干し日和だといいな

カメの飼育方法、亀知識、カメグッズの紹介…など、カメにまつわるあれこれ。それぞれの話題は「カテゴリー」ごとにまとめています

コメット「カメのごはん」

いつもカメマンガとか
食い物とかの話をしているので
たまには皆様の亀飼育の参考になりそうな話も…。

今まで、餌もいろいろ試してきました
今日はその一端をご紹介
コメット「カメのごはん」。

f:id:kamekichi58:20140920015746j:plain

商品名「カメのごはん」よりも
「水の汚れをおさえる!嫌なニオイを減らす!」
の文字が目立つ特徴的な商品です。

(開発した人、そんなに気になったんだろうか…
きちんと水換えすれば、そんな匂いはしないのだけれども…)

150g、450g、1500g(!)と
いうラインナップがあります(↓)

★楽天での「カメのごはん」検索一覧★

150gは、小さな丸型の粒。
「甲長4cm以上の亀に」というふれこみです。
小さいカメや、子亀用ですね。

その一つ上、
一番手頃かなーと思えます450g。
こちらは、粒も少し大きくなりまして。
円柱形のような形をしています。
「甲長7cm以上の亀に」というふれこみです。


1500g(だって1,5㎏…)を一気に買うのは気が引けて
私はこれまで、450gのしか買ったことはないのですが
1500gも、サイトを見ると「甲長7cm以上の亀に」とあります。
そのため、想像ですが、
450gと1500gの違いは、容量だけなのかな?と思います
(想像なので、実際1500gを買うことがあったら
またお伝えしたいですが)


浮上性で、
ミドリガメゼニガメなどの、水棲カメ用でして
「善玉菌の力でニオイ・汚れを減らす」
「カルシウム豊富なエビミール、
健康を保つビタミンを配合している栄養満点なごはん」
が売りとなっているようです(楽天などの販売サイトより)。


先日、書かせていただいた
キョーリン カメのえさ」と比較した感じがこちら
キョーリンのに比べて、色はちょっと薄め
硬さは同じくらいです
そのため、水が汚れる程度も同じ程度かな

f:id:kamekichi58:20140920015841j:plain

f:id:kamekichi58:20140903005209j:plain

100円玉は大きさ比較のために置いてみました

いつも水にいるんだもんなー
私だってきたないゴミ屋敷に居たらイヤよなーと思い
なるべくきれいにしてやろうかと
汚れてきたら水は換えるようにしているので、
「水の汚れを抑える」と売りにしている
この餌でどれくらい水質が違うものかというのは分からないですが
(じゃあこの記事参考にならないだろって?すみません)、

でも、
この餌だからしばらく水換えなくていいとか
そんなことはないであろうと思いますね
ほっておいたらやっぱ水は濁りますし、匂いも出ると思いますので
過信せずに普通に飼育するのがいいと思います。

全体的には、
キョーリンさんの餌に似ているかな、と思いました。
コスパ的にも。
食いつきも。
食べた後にカスが散らばる感じも。

ホームセンターとかではあまり見ないので
(私の住む地域では、
「テトラレプトミン」「キョーリン」が二大よく見る餌
次に「コロナ」とかが続きますかね…)
最初からいきなりこれを買う方は少ないと思いますが
いろいろ試してみたくなったら買ってみるのもいいと思います

他の餌を食いつくカメならこれも躊躇なく食べると思います。
(逆にいえば、偏食のカメとかがこれだけ大好きになって
ばくばく食べる可能性は少なかろうと思います)

楽天のサイトより(450g)

 
※他にもお店はいっぱいあります
★楽天での「カメのごはん」検索一覧★




亀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
にほんブログ村