カメ元気予報 | 明日晴れて甲羅干し日和だといいな

カメの飼育方法、亀知識、カメグッズの紹介…など、カメにまつわるあれこれ。それぞれの話題は「カテゴリー」ごとにまとめています

おすすめカメヒーター番外編(カバー付)

f:id:kamekichi58:20140529220232j:plain

(画像は無料サイトからいただいたものです)

ここ何回かは、
私が今まで使ったことのあるヒーター(安い物中心ですが)などを
紹介させていただいています。

→ おすすめカメヒーター(独断)1~3位 の記事へ

今日は、それに合うような
ヒーターカバーについて書こうかなと思ったのですが
先にこっちを。

(こちらは元々カバー付き。
ちょっとタイプが違うので「番外編」にしました)

〇 番外おすすめ:テトラレプトヒーター50W



【機能】
・AC100V
・50/60Hz
・50W
サーモスタット有
・25.5℃±2℃設定
・空焚き対策として、安全装置(温度による電源遮断)機能付き
 
【特長】
・有名なテトラ社のヒーター
・「カメ用」として売られている安心感(箱にもカメの絵)
・ヒーターカバーがついているので、別売でカバーを買う必要なし
 →結果としてやや安値
・機能が良い
 

…と、ヒーターだけでなくて、カバーまで一緒に買えますし、
問題なしのように思えます。
 
なので、良い商品だと思いますが、
使うに当たっての、ちょっと注意点を…
このヒーターの最大の特徴は「形が特殊」ということです
 
↓下の写真をご覧ください。短く太いヒーターです(楽天さんより)


専用のカバーが付いていて、
それ以外のカバーは概ね入りません。
(カバーが壊れたら終わり?)
なので、お掃除のときとかは
手荒に扱って壊さないように注意です。

 
また、ヒーターを固定する吸盤が1つだけなので、
優しいカメや、小さめのカメ向きかな?と。
うちの大亀がちょっかいかけても
しっかりした吸盤なので、簡単にとれることはありませんでしたが
長く使うのなら、
吸盤が劣化してすぐ外れないかどうか、チェックしたほうがいいかもです
(普通のヒーターカバーのように吸盤2つだと、
1つが劣化しても、もう1つがきちんとくっついていれば
カメが外れたヒーターを持ち上げて火災の危険、などといったことは
あまりないですが、1個ですからね。)

また、先端部分が、これまで紹介したヒーターと違い
細いゴムが何本か放射状になっている形で、
かつそれがカバーの外に出ています
 
そのため、我が家の、食欲旺盛な甲長20cm以上のカメに
このヒーターを入れたところ、ゴムを食いちぎって(!)
後日フンと一緒に出てきたことがありました…
 
↓これがですね

f:id:kamekichi58:20140928152942j:plain
↓食いちぎってこんなになったんです(裏側!)

f:id:kamekichi58:20140928152957j:plain

噛んだのでしょうか、ゴムがばらばらになったのでよかったものの、
もう少し大きかったら、体の中でつまってしまったかもしれず、
本当にぞっとしました…
 
でもこちらは、ヒーターとしての機能は文句ないですし、
カバーもついているんで、お得です。
 
一般的に性格が荒いと言われるミドリガメミシシッピアカミミガメ)で
我が家のようにアクティブで食欲旺盛だと
噛みついたりするかもしれませんが、
他の温厚な亀さんとか、ミドリガメでも小型なら
問題なく大丈夫だと思いますのでおすすめです。
 
人(カメ?)を選ぶヒーターということで…番外編としました。 


楽天より

 

他にも
 ★楽天での、他の「テトラレプトヒーター」の一覧★



亀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
にほんブログ村