カメ元気予報 | 明日晴れて甲羅干し日和だといいな

カメの飼育方法、亀知識、カメグッズの紹介…など、カメにまつわるあれこれ。それぞれの話題は「カテゴリー」ごとにまとめています

猪苗代湖の遊覧船「かめ丸」②~今度こそ乗る編


~前回のあらすじ~

福島県猪苗代湖の遊覧船
「かめ丸」に魅せられたカメ元気予報は
いてもたってもいられなくなり
気象予報士であることも全く忘れ、
現地の気候等を一切調べもせずかめ丸に会いに旅立った。

しかし、トンネルを抜けると猪苗代は豪雪。
命からがら運転して猪苗代湖にたどり着いたが、冬季休業中。
真っ白なかめ丸には全く乗れなかった。

 (→ 猪苗代湖の遊覧船「かめ丸」①失敗編) 


…あの日から5か月ほどが経過。
4月、今度こそ!との思いで、
福島県猪苗代湖へ再び旅立ちます。

もう一度磐越自動車道をブーンと。
トンネルを抜けてまた真っ白だったらどうしようと思ったけど
今度は大丈夫です!
緑の木々が美しい!

春!春がきた!
spring has kame! 
スプリングハズカメ!!

じゃーん。こちらが会いたかった「かめ丸」!!

f:id:kamekichi58:20140616221013j:plain

今日はちゃんと緑色です!真っ白じゃない!元気に泳いでいます!

かめまるーー
待っててくれてありがとう

f:id:kamekichi58:20140616221010j:plain

乗船券を買って乗ります。
当時は1000円だったかな
(多分今は消費税上がったから1100円くらい?)

中は、いい感じに年季はいってます。

f:id:kamekichi58:20140616221008j:plain

2階はボックス席がいくつかあって、眺めも最高。
湖と周りの山々超きれい

f:id:kamekichi58:20140616221011j:plain

カメに乗って湖を走っている…
想像するとにやにやしてしまいます

今、外から自分を見たらどんな感じだろうと…ニヤニヤ
(遊覧船自体は普通ですが、
私は妄想の世界に入ってとっても楽しかった)

ちなみに、猪苗代湖を走る観光船には
「かめ丸」と「はくちょう丸」がありまして
翁島めぐり」っていうコースを
40分くらいで交代で就航しています。

乗った後は、
ポストカードとストラップを購入しました
(乗船券売り場で買えます)。

いやーすごい充実感。
乗った後も、ずっとかめ丸をみていたい。かわいい。

f:id:kamekichi58:20140616221420j:plain

これから夏の旅行先をお考えの亀好きの皆様、
春夏秋は、猪苗代湖もいいと思いますよ!
近くに野口英世記念館とかもありますし
会津のほうまで足をのばせば、鶴ヶ城とかも。
ならぬことはならぬの白虎隊も。

…っていうか、かめ丸もはくちょう丸も
そんなにお客さんいなくてですね、大丈夫かなと思いました
ご興味のあるかたは、ぜひ!乗ってみて!
かわいいし景色きれいですので!


【アクセス】
かめ丸のいる「長浜」は、
磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICより車で15分。
詳しくは公式サイトをご覧ください

磐梯観光船
http://www.aiaiaizu.com/bandai/kankosen.html
福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字宮西1060-2
TEL0242-62-5657 FAX0242-62-5658

(この体験記は2012年4月下旬のものです。
これから行かれる方は、
サイト等で新しい情報を確認されることをお勧めします)


※日本各地遠くにお住まいの方は、
福島というと原発事故の影響等を心配されるかもしれませんが、
猪苗代は基準値以下で、事故前の状況と変わりありません。
事故時も、会津や猪苗代は「避難先」となっていた地域の一つです。
福島県全域が放射能の影響で危険なわけではありません。
おいしいものもたくさんあります。
どうか、安心してかめ丸に会いに来てください。



亀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ アカミミガメへ
にほんブログ村